日産の歩行者に優しい『歌う』車両接近通報音『Canto』

10月 31, 2017

日産は、10月25日に開幕した『第45回東京モーターショー2017』にて、

電気自動車に搭載した車両接近通報音『Canto』を発表。

 

ハイブリッド車や電気自動車は、低速走行時の音がとても小さいので、

歩行者が車の接近に気づきにくい。

 

そのような危険性に配慮し、車両前方に内蔵したスピーカーから

走行音を発して注意を促す機能が備え付けられています。

 

 

Cantoは、ラテン語で『歌う』という意味。

 

この走行音をより聴きやすい音に変えたもので、

時速20kmから30kmで、それぞれ前進、減速、バックの操作時に作動し、

自然で耳に優しい音が流れます。

You may be interested

JR東日本の私を新幹線でスキーに連れてって「JR SKISKI」
CM
39 views
CM
39 views

JR東日本の私を新幹線でスキーに連れてって「JR SKISKI」

WEBROCK 編集部 - 12月 7, 2017

JR東日本(東日本旅客鉄道)は12月5日…

宙に漂う監視セキュリティカメラ「Moon」
Technology
35 views
Technology
35 views

宙に漂う監視セキュリティカメラ「Moon」

WEBROCK 編集部 - 12月 7, 2017

「Moon」は、球体が宙に浮きながら周囲…

クリスマスイブに贅沢をひとりじめできる資生堂の「メリークリぼっくす」
Event
40 views
Event
40 views

クリスマスイブに贅沢をひとりじめできる資生堂の「メリークリぼっくす」

WEBROCK 編集部 - 12月 6, 2017

資生堂の展開する スキンケア&ボディケア…