土星や金星まで宇宙探索範囲が拡大したGoogleマップ

10月 19, 2017

Google(グーグル)は、Googleマップで見られる宇宙空間に

水星、金星、冥王星、そして10の衛星など新しく13個の惑星や衛星を追加した。

 

 

これらの惑星や衛星のマップは、

9月15日に20年間の任務を終えた土星探索機「Cassini」から送られてきた

写真データをもとに、天文アーティストBjörn Jónsson氏と共同で構築された。

 

生命体がいると噂される木星の第2衛星エウロパなどもマークしている。

 

宇宙空間を探索するには、https://www.google.com/maps/space/から直接行くか、

Googleマップの衛星ビューからそのまま大気圏を突破するまでズームアウト。

 

参考URL:

https://www.google.com/maps/space/

You may be interested

ニトリのCM「Dear Working SANTA【毎日を頑張ってる大人たちへ】」
CM
25 views
CM
25 views

ニトリのCM「Dear Working SANTA【毎日を頑張ってる大人たちへ】」

WEBROCK 編集部 - 11月 22, 2017

ニトリは、CM「Dear Working…

TechCrunch Tokyo 2017「スタートアップバトル」優勝の「ホテル番付」
Startup
30 views
Startup
30 views

TechCrunch Tokyo 2017「スタートアップバトル」優勝の「ホテル番付」

WEBROCK 編集部 - 11月 19, 2017

スタートアップが集う祭典「TechCru…

ビジネスチャット「Slack」が日本語版を正式ローンチ
Technology
24 views
Technology
24 views

ビジネスチャット「Slack」が日本語版を正式ローンチ

WEBROCK 編集部 - 11月 19, 2017

もうすでにニュースでご存知の方もいらっし…