家具をAR空間上に配置できるARアプリ「IKEA Place」

9月 17, 2017

スウェーデン生まれの家具量販店IKEAは、

同社の家具をAR空間上に配置できるARアプリ「IKEA Place」を

9月後半にリリースする。

 

IKEA Placeの最大の特徴は、ソファーやコーヒーテーブルなど

2000点を越す家具を3Dモデル化して収録し、AR空間上に配置できる点にある。

このアプリは先日話題になった、AppleのARKitを用いて制作されたものだ。

今秋にリリースされるiOS 11で使用することができる。

 

IKEAがAR・VR関連コンテンツについてはチカラを入れており、

IKEAは、2016年、仮想空間でキッチンを体験できる無料VRアプリ

「IKEA VR Experience」をリリースしている。

 

インテリアの性質上、その大きさや実際の自宅等の配置先に当てて

購入するということがなかなか難しい商材である。

 

購入前はイメージで購入する傾向にあり、洋服のように試着もできない。

そのため、購入した後に実際イメージと違ったなどのミスマッチが起こりやすい。

 

その点、VR技術により、試着のように家具が買えるとなると、

「AR×インテリア」のビジネスはこれから広がってくるのではないでしょうか。

 

 

You may be interested

JR東日本の私を新幹線でスキーに連れてって「JR SKISKI」
CM
39 views
CM
39 views

JR東日本の私を新幹線でスキーに連れてって「JR SKISKI」

WEBROCK 編集部 - 12月 7, 2017

JR東日本(東日本旅客鉄道)は12月5日…

宙に漂う監視セキュリティカメラ「Moon」
Technology
35 views
Technology
35 views

宙に漂う監視セキュリティカメラ「Moon」

WEBROCK 編集部 - 12月 7, 2017

「Moon」は、球体が宙に浮きながら周囲…

クリスマスイブに贅沢をひとりじめできる資生堂の「メリークリぼっくす」
Event
40 views
Event
40 views

クリスマスイブに贅沢をひとりじめできる資生堂の「メリークリぼっくす」

WEBROCK 編集部 - 12月 6, 2017

資生堂の展開する スキンケア&ボディケア…