必ず見ておきたい9つのTEDプレゼン

 

TEDは、価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体。

 

 

https://www.ted.com/

1984年の設立当初は、「技術」「エンターテインメント」「デザイ ン」の3つの分野からスピーカーを集めて会議を行っていた。

 

その後、あらゆる分野における最先端の人々が集まる場へと発展、会議で行われるプレゼンテー ションのビデオを世界に無料配信して注目を集めている。

現在は、1年に1回カリフォルニア州のロングビーチで行われる大会を中心に、世界各地に活動を広げ ている。

 

今回は、NHKスーパープレゼンテーションが4月2日から公開することにあわせて、

必ず見ておきたいオススメのTEDプレゼンテーションを9つほど厳選して紹介する。

 

■NHKスーパープレゼンテーション http://www.nhk.or.jp/superpresentation/

世界を変える驚きの発想を、最高のプレゼンで学ぶ、新しいスタイルの語学教養番組。

世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」。

会場には「いま世界を変えようとしている人たち」が次々と登場、エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンを披露。

番組ではそのプレゼンの極意を英語で学ぶ。番組のナビゲーターは先ごろMITメディアラボ所長に就任した伊藤穰一氏。

 

■必ず見ておきたい9つのTEDプレゼン

(参考URL)
「天才すぎて衝撃を受けるかもしれないTEDのプレゼン10選」(http://oops-study.com/2011/456/
IT関係者全員に観てほしいTEDのプレゼン9撰 (http://zenstartup.jp/2012/03/09/ted/)

 

サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」

注意深く構成された数学をはじめとする各科目の完全な教育ビデオシリーズからなるカーンアカデミーはなぜ、どのようにして作られたのか、サルマン・カーン が話します。そして対話的な演習の効果を示し、従来的な教室のあり方をひっくり返して考えることを教師たちに促します。家で見るように講義ビデオを生徒に 与え、教師が手助けできる教室で「宿題」をさせるのです。

 

ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」

キャリアアナリストであるダニエル・ピンクが、社会科学者が知っていて多くのマネージャが知らない「伝統的な報奨は我々が考えているほど有効ではない」という事実を手始めに、やる気の謎を調べます。啓発される話に耳を傾け、そして前に進むことにしましょう。

 

サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか

サイモン シネックがシンプルで強力なモデルを使って周りを動かすリーダーシップについて説明します。全てはゴールデンサークルと「何のために」という質問から始ま ります。成功例として、アップルやマーチン・ルーサー・キング、ライト兄弟を取り上げ、失敗例として (最近の勝訴で株価が3倍になったものの) 苦難の続く TiVo を取り上げます。

 

ケヴィン・スラヴィン 「アルゴリズムが形作る世界」

ケヴィン・スラヴィンは、アルゴリズムのためにデザインされ、コンピュータプログラムによるコントロールが広がり続ける世界に我々は生きていると言いま す。TEDGlobalで行われたこの魅惑的な講演で、彼は複雑なコンピュータプログラムがいかに多くのことを決しているかを示しています。諜報戦略、株 価、映画の脚本、建築デザイン。そして私たちがもはや読めもしなければ結果をコントロールすること

 

アドーラ・スヴィタク「大人は子供から何を学べるか」

当時12歳のアドーラ・スヴィタク。その堂々とした大人顔負けの立ち振る舞いとプレゼンは圧巻です。

 

次のインターネットは?

Tim Berners-Lee氏は20年前にWorld Wide Web(WWW)を考案した。Berners-Lee氏は現在、開かれた“Linked Data”(実質に考え得るありとあらゆるものが、それに関連す る物と繋がる形でウェブ上に存在する世界)を作っている真っ最中だ。彼はこれまで、言葉、画像、動画などがネット上に公開され、様々な目的で活用されてき たように、私たち自身でデータを公開し、みなで共有できるようにしているのだ。

 

インターネットのこれから5000日

Kevin Kelly氏は2007年のEG会議で面白い統計を発表した。インターネットは生まれてわずか5000日だという。Kelly氏は今後5000日でどうなるのかを問い掛ける。

 

プラナフ・ミストリー :次なる可能性を秘めたSixthSenseテクノロジー

TEDIndiaでプラナフ・ミストリーが、SixthSenseデバイスの詳細をはじめ、パラダイムシフトを起こす新しい紙のノートPCなど、日常生活 とデータの世界の交流を可能にするツールの数々を見せてくれます。ステージ上でのQ&Aでは、SixthSenseの可能性をすべての人が手にで きるよう、ソフトウェアをオープンソースにする予定であると語っています。

 

TEDxTokyo 石井 裕 (Hiroshi ISHII)

MITメディアラボにて、人、デジタル情報、物理的なものの間のシームレスなインタフェースデザイン等を研究する石井教授。3.11、そして未来について熱く語ります。

 

(参考URL)
「天才すぎて衝撃を受けるかもしれないTEDのプレゼン10選」(http://oops-study.com/2011/456/)
IT関係者全員に観てほしいTEDのプレゼン9撰 (http://zenstartup.jp/2012/03/09/ted/)

 

 

You may be interested

ニトリのCM「Dear Working SANTA【毎日を頑張ってる大人たちへ】」
CM
25 views
CM
25 views

ニトリのCM「Dear Working SANTA【毎日を頑張ってる大人たちへ】」

WEBROCK 編集部 - 11月 22, 2017

ニトリは、CM「Dear Working…

TechCrunch Tokyo 2017「スタートアップバトル」優勝の「ホテル番付」
Startup
30 views
Startup
30 views

TechCrunch Tokyo 2017「スタートアップバトル」優勝の「ホテル番付」

WEBROCK 編集部 - 11月 19, 2017

スタートアップが集う祭典「TechCru…

ビジネスチャット「Slack」が日本語版を正式ローンチ
Technology
24 views
Technology
24 views

ビジネスチャット「Slack」が日本語版を正式ローンチ

WEBROCK 編集部 - 11月 19, 2017

もうすでにニュースでご存知の方もいらっし…

Leave a Comment

Your email address will not be published.