Browse By

何でも生み出せる未来の検索、Yahoo! JAPANの『さわれる検索』


 

ヤフー株式会社は、次世代インターネットサービスのコンセプトモデルとして、

音声入力したキーワードを3Dプリンターで出力する「さわれる検索」を発表し、

盲学校の生徒たちに「さわれる検索」を利用してもらうプロジェクトを開始した。

 

「さわれる検索」は、音声入力で検索キーワードがモニターに表示され、

その後それが3Dプリンターでフィギュアとして出力される。

 

 

出力するまでの所要時間は約15分で、サイズが大きくなればもう少し時間がかかるようです。

 

盲学校の生徒さんたちにとって、実際に身近にさわれるということは非常に新鮮で、

しかも、360°から見る、さわれる事が新しい理解へと繋がる。

 

 

3Dプリンターが普及し、現時点では約110種類の3Dデータが登録されており、

今後一般からのデータ募集でさらにデータを増やしていきたいとのこと。