世界初の試み!アイルトン・セナの最速の記録をHONDAが再現

 

本田技術工業(HONDA)の、交通情報サービスインターナビ(Internavi)のプロモーションで、

1989年F1日本グランプリ予選でアイルトン・セナが樹立した世界最速ラップを再現した。

 

 

”世界最速ラップ”を再現とは?

アクセルやエンジンの動きを記録して解析する「テレメトリーシステム」を利用して、

全長5807Mのサーキットコースにスピーカー、LEDを設置し、

24年前のアイルトン・セナの走りを、音と光で見事に蘇らせた。

 

 

24年前のレースの日、アイルトン・セナが残した1分38秒041の走行データをもとに、

速度とエンジン音を徹底的に解析し表現した。

 

 

コーナーでの音、シフトチェンジした時の音など細部までこだわった完成度の高い作品。

 

 

You may be interested

面白法人カヤックの「旅する会社説明会」47方言対応の特設サイト
Event
32 views
Event
32 views

面白法人カヤックの「旅する会社説明会」47方言対応の特設サイト

WEBROCK 編集部 - 10月 22, 2017

面白法人カヤックは、地方で働きたいと考え…

好きな音楽が流せる歯ブラシ『Benjamin Brush』
Design
36 views
Design
36 views

好きな音楽が流せる歯ブラシ『Benjamin Brush』

WEBROCK 編集部 - 10月 21, 2017

こんな歯ブラシがあったら、歯磨きの時間も…

10万人以上の選挙の情報を格差なくす「Yahoo! JAPAN 聞こえる選挙」
Technology
44 views
Technology
44 views

10万人以上の選挙の情報を格差なくす「Yahoo! JAPAN 聞こえる選挙」

WEBROCK 編集部 - 10月 20, 2017

ヤフーは10月18日に、視覚に障がいがあ…

Leave a Comment

Your email address will not be published.