世界初の試み!アイルトン・セナの最速の記録をHONDAが再現

 

本田技術工業(HONDA)の、交通情報サービスインターナビ(Internavi)のプロモーションで、

1989年F1日本グランプリ予選でアイルトン・セナが樹立した世界最速ラップを再現した。

 

 

”世界最速ラップ”を再現とは?

アクセルやエンジンの動きを記録して解析する「テレメトリーシステム」を利用して、

全長5807Mのサーキットコースにスピーカー、LEDを設置し、

24年前のアイルトン・セナの走りを、音と光で見事に蘇らせた。

 

 

24年前のレースの日、アイルトン・セナが残した1分38秒041の走行データをもとに、

速度とエンジン音を徹底的に解析し表現した。

 

 

コーナーでの音、シフトチェンジした時の音など細部までこだわった完成度の高い作品。

 

 

You may be interested

「チキンの香り?の入浴剤」が当たるWash you a Heavy Christmasキャンペーン
Event
69 views
Event
69 views

「チキンの香り?の入浴剤」が当たるWash you a Heavy Christmasキャンペーン

WEBROCK 編集部 - 12月 23, 2017

ケンタッキー・フライド・チキンが11月に…

超音波とディープラーニングでピアノも弾ける義手「Skywaker Hand」
Technology
72 views
Technology
72 views

超音波とディープラーニングでピアノも弾ける義手「Skywaker Hand」

WEBROCK 編集部 - 12月 23, 2017

ジョージア工科大学の研究者らは、「Sky…

JR東日本の私を新幹線でスキーに連れてって「JR SKISKI」
CM
123 views
CM
123 views

JR東日本の私を新幹線でスキーに連れてって「JR SKISKI」

WEBROCK 編集部 - 12月 7, 2017

JR東日本(東日本旅客鉄道)は12月5日…

Leave a Comment

Your email address will not be published.