Browse By

世界初の試み!アイルトン・セナの最速の記録をHONDAが再現


 

本田技術工業(HONDA)の、交通情報サービスインターナビ(Internavi)のプロモーションで、

1989年F1日本グランプリ予選でアイルトン・セナが樹立した世界最速ラップを再現した。

 

 

”世界最速ラップ”を再現とは?

アクセルやエンジンの動きを記録して解析する「テレメトリーシステム」を利用して、

全長5807Mのサーキットコースにスピーカー、LEDを設置し、

24年前のアイルトン・セナの走りを、音と光で見事に蘇らせた。

 

 

24年前のレースの日、アイルトン・セナが残した1分38秒041の走行データをもとに、

速度とエンジン音を徹底的に解析し表現した。

 

 

コーナーでの音、シフトチェンジした時の音など細部までこだわった完成度の高い作品。