”競合プレゼン”をテーマにしたCM、グリコ「アーモンドピーク」

11月 13, 2012

2012月9月に公開された、グリコ「アーモンドピーク」のCMが

面白かったのでご紹介します。

 

CMは「オリエン」篇と「プランニング」篇、「プレゼン」篇の3つからなり、

ライバル広告会社のCD(クリエーティブディレクター)を演じる

松嶋と妻夫木が、クライアントを前に企画バトルを繰り広げる。

テレビでオンエアされたのは「オリエン」篇と「プランニング」篇みたいです。

第2話「プランニング」篇

第3話「プレゼン」篇

 

 

A社の松嶋菜々子の役は、話題のヒットCMを次々と世に送り出す敏腕クリエーティブディレクター。

“鉄の女”というニックネームを持ち合わせ、面白いCMを作るため なら、

一切の妥協を許さないバリバリのキャリアウーマンを演じる。

P社の妻夫木聡の役は、WEBやSNSなど、新しいメディアを活用するクリエーティブディレクター。

新しいコミュニケーションをしなけ れば消費者は動かないという強い信念を持つ。

 

まるでドラマかと思わせる臨場感あふれる演出で、一見真面目なCMに見えるが、

真剣な態度でお互いを挑発したり、不思議な行動をとるので、

自然と笑いが溢れる。

 

 

今回グリコは、3つのCMの他に、ストーリー性のある30連貼りのグラフィック広告も掲出している。

グラフィック広告では、CMよりもアーモンドのビジュアルを大きく強調している。

 

グリコ「アーモンドピーク」グラフィック広告

 

 

このCMは、どんなCMに仕上げるかCDがプレゼンし、クライアント側のコンセンサスを得る

CMの裏側をテーマにした、突飛なアイデア。

 

しかし、このCMの裏テーマは、いいクリエイティブを作るために

「競合プレゼンがいかに不毛であるか」という思いも込められているようです。

 

第2話「プランニング」篇

第3話「プレゼン」篇

 

You may be interested

AIがスクリーンショットだけでコードを生成する『pix2code』
Technology
20 views
Technology
20 views

AIがスクリーンショットだけでコードを生成する『pix2code』

WEBROCK 編集部 - 9月 23, 2017

デンマークのIT系スタートアップである …

ジェイソン・ポールが江戸時代にタイムスリップ【Jason Paul Goes Back in Time】
CM
29 views
CM
29 views

ジェイソン・ポールが江戸時代にタイムスリップ【Jason Paul Goes Back in Time】

WEBROCK 編集部 - 9月 22, 2017

東京の街やエアポート、ゲームの世界や氷の…

音楽×ファッション×テクノロジーのイベント『超渋谷展/SUPER SHIBUYA EXPO』
Event
30 views
Event
30 views

音楽×ファッション×テクノロジーのイベント『超渋谷展/SUPER SHIBUYA EXPO』

WEBROCK 編集部 - 9月 22, 2017

渋谷で、10/16(月)〜11/5(日)…

Leave a Comment

Your email address will not be published.