Browse By

ミッション発動!007「スカイフォール」×コカ・コーラゼロのおもしろいプロモーション。


この10月13、14日に東京スカイツリーでも、

コカコーラが007「スカイフォール」のタイアップ企画をしたが、

今度はアメリカが舞台となった。プロモーション名は、『Unlocked the 007 in you』

 

その気になる内容は、ある指令をクリアすれば、

「007 SKYFALL」の限定映画チケットを手に入れることができるというもの。

 

youtube動画再生回数はすでに300万を突破している。

 

 

果たして、その指令とは??

 

何気なく駅に設置してある自動販売機でコカ・コーラゼロを購入する男性。

その横では、女性がバイオリンで007のテーマソングを奏でている。

男性がコーラを購入すると、

「【007 SKYFALL】の限定チケットが欲しければ、ボタンをタッチしろ」と誘導され、

次に名前を入力するよう求められる。

 

男性が名前を入力し終わえると、

「70秒以内に6番プラットホームに行けば、チケットが手に入る」と指令が下る。

女性バイオリン演奏者は、お馴染みのメインフレーズを演奏し始め、

男性は、時間がない、急げと煽られるように6番ホームへと走り出す。

 

自動販売機の表示は、「簡単に聞こえるかい?できるものならやってみろ」と続く。

 

 

ただ6番ホームまで行けばいいのだろう?

しかし、簡単にたどり着けないようにと、様々な仕掛けが用意してある。

動画を見ればお分かりいただけるだろうが、

駅の清掃員やジョギングの2人組、ワンちゃんを大勢引き連れた女性などが行く手を阻んだり、

大量のオレンジが流れてきたりします。

 

 

そして、ようやく6番ホームへたどり着くと、最後の指令が。

「007のテーマソングを歌いなさい」

 

大勢のギャラリーの前で恥ずかしいし、歌詞がないし、えっと思っただろうが、

チャレンジしている男性は擬音でそのメロディーを精一杯歌う。

そうすると、見ているギャラリーも次々と歌いだし、見事限定チケットをゲットする。

 

 

 

自然とハラハラしてしまうが、最後はみんなが協力してハッピーエンド。

アイデアも面白いです。

 

007「SKYFALL」フェイスブックページ(日本版)

その他、こんなキャンペーンも実施しています。